今年は6月にペアヨガのみで開催しましたが、さらにパワーアップして、パートナーシップの講座付きです。
今年7月にも各務原市主催の講座で、夫婦の育児期のパートナーシップについて考える講座を担当しました。


日時:
11月3日(土)  10時00分〜12時00分


参加費:夫婦で1500えん

託児1人につき、800えん(2.5時間)
※夫婦で話す時間を大切にしたいので、託児は同室内で、先着順6名まで、5カ月以降のお子さんとします。
3、4カ月までのねんねの赤ちゃんは、同伴して下さい。スタッフも見守りします。でも、不安があれば、直接お問い合わせ下さいね。

対象:妊娠中または、産後の夫婦
(特に産後半年以内の方は、超オススメです…!以前各務原の講座で感じただけですが…^_^)

場所:
森住建  関市池田町24

IMG_2309

夫婦の間に子どもが生まれ、家族の絆が深まり幸せいっぱい…⁇

でも、
現実はちょっと違う…どうして⁇
ってこと、ありますよね。

たとえば…こんなことありませんか?
*子どもとの生活で必死になっている時に、ふと夫を見て何も変わらない姿にイライラ…。
*夫は夜帰りが遅く、私は子どもに添い寝しているうちに本気で寝てしまって、生活はすれ違いぎみ…。
*子どものことになると、母が率先して動かないとダメみたいな雰囲気で、夫は自律して行動してくれない…。
*出産や結婚をきっかけに退職。仕事をしていないだけで罪悪感を感じて、仕事もしている夫を頼りにしたらダメな妻かな?
*赤ちゃんとの生活は社会から孤立してしまったみたいで、誰かと話したい。夫は仕事で疲れているし、話してもすっきりしない。たまには一人になりたい。


子どもが生まれたことによって、新しく家族のかたちが変わる時期には、どんな家庭でもあるものです。
ママは…、
産後のからだの変化についていけず、自分自身とまどいを感じています。その中で、成長のはやい子どもの世話は、悩みが次から次へと訪れ、外出も大変で、気分転換も自由にできません。
パパは…、
子どもの誕生と共に徐々にパパである意識を育んでいきます。家族が一人増え、仕事もがんばらなくては!と外に気持ちがいくことも。赤ちゃんの世話は、よく分からないから、ママに聞いてやればいいか。でも、ママがピリピリしていて、聞きづらい。


でも、仕方ないから我慢するだけでは続きません。
実は、産後2年までの離婚率が最も高く、実際に夫婦仲にヒビが入ることも。


産後は、子どもなしで夫婦水入らずで話す時間はなかなか持てません。
なので、他の夫婦のやりとりも参考にして、改めて夫婦を見つめ直すきっかけになると思います。

そして、夫婦ペアヨガでからだもほぐしていきましょう。
からだの一部に触れながら、話をすると自然にお互いやさしくなれる効果があります。
お互いの心とからだを労りながら、リフレッシュしましょう!

IMG_2306

申し込みまたはお問い合わせ:

LINE @1:1トーク↓
090-5780-5805 (たじま)


この機会をどうぞご利用くださいね!